エックスサーバーとは? 初心者でも簡単!WordPressをインストールする方法

Pocket

エックスサーバーとは? 初心者でも簡単!WordPressをインストールする方法

前回はエックスサーバーのドメイン取得から設定まで行いました。
ドメインの取得・設定がまだお済みでない方は、最初に「エックスサーバーとは? ドメインの取得と設定」をご覧ください。

今回はエックスサーバーにWordpressをインストールする方法をご紹介します。

エックスサーバーなどのレンタルサーバーを借りる方のほとんどはブログを始める方が多いかと思います。
そしてブログで一番有名なアプリケーションといえば「WordPress」
エックスサーバーには「自動インストール」機能が備わっていますので、本当に簡単にできます!
時間は5~10分ぐらいあればできると思いますので、チャレンジしてみてください。

WordPressのインストールにあたり重要なことが一点あります。
それは「ドメインのルート(直下)にインストール」することです。
ここをむやみに変更するとログインできなくなったり、エラーのために何もページに表示されなくなったという事が起こる可能性があります。

自動インストール画面にアクセス

サーバーパネルにアクセスして、「ホームページ」項目内の「自動インストール」をクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール サーバーパネルトップページ

 

WordPress をインストール

ドメイン選択画面が表示されます。
取得したドメイン名の「選択する」をクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール 自動インストールドメイン選択画面

 

「プログラムのインストール」をクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール プログラムのインストール選択画面

 

「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール WordPressインストール決定

 

WordPress インストールの設定ページが表示されますので、以下の項目を入力します。

  • インストールURL:空白にします
  • ブログ名:開設予定のブログ名になります。あとで変更も可能なので、仮の名称でも構いません。
  • ユーザー名:WordPressの管理画面にログイン時に使用するユーザー名になります。
  • パスワード:WordPressの管理画面にログイン時に使用するパスワードになります。
  • メールアドレス:WordPress にコメントの投稿があった場合や自動更新した時に通知されるメールの送信先となります。
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択します。

「ユーザー名」と「パスワード」はWordPress管理画面のログイン情報となりますので、分かりやすい内容は避けたほうがよいでしょう。
すべての入力が完了したら「インストール(確認)」をクリックします。

エックスサーバー WordPressインストール 自動インストール入力画面

 

確認画面が表示されます。
問題がなければ「インストール(確定)」をクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール 自動インストール確認画面

「index.html」削除のメッセージについて
インストールURLを空白に設定すると「index.htmlが削除されます。ご注意ください」というメッセージが表示されます。
これは、現在、取得したドメイン「http://○○○.com/」にアクセスすると表示される以下ページをを削除するということになり、問題は発生しません。

 

インストール完了まで時間がかかります。
しばらく待つと以下のインストール完了ページ が表示されます。
無事、WordPressのインストールは完了しました。
エックスサーバー WordPressインストール 自動インストール完了画面

 

WordPressサイトを確認

インストール完了ページに表示される「http://○○○.com//wp-admin/」をクリックすると、WordPress 管理画面のログインページが表示されます。
先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール ログインページ

 

ログインすると、WordPressの管理画面トップページが表示されるのでページ左上の「[ブログ名] → サイトを表示」の順番にクリックします。
エックスサーバー WordPressインストール 管理画面トップページ

 

サイトが表示されました!
エックスサーバー WordPressインストール サンプルサイト表示イメージ

以上が、エックスサーバーのWordPressの自動インストールの解説となります。

Pocket