CPI シェアードプランACE

0 口コミ投稿数:0
このエントリーをはてなブックマークに追加

CPI シェアードプランACEの特徴

月額料金 3,990円 初期費用 無料
容量 無制限 転送量 無制限
MySQL 無制限 お試し期間 10日間

※初期費用は、12ヶ月契約のみ無料、その他は21,000円となります。

CPI シェアードプランACEは、KDDIウェブコミュニケーションズ社が提供する共用型レンタルサーバーです。
大手企業や官公庁や外資系企業への導入実績も豊富で、確かな技術と安定したサービス品質を買われて15年以上に渡って実績を伸ばしてきました。
ディスク容量、マルチドメイン、メール、データベース全て無制限に利用可能ですので、大規模サイトなどを運営する法人やビジネス用途におすすめできます。
一定の稼働率を保証するSLAは100%保証なので、高稼働率に自信がある証拠とも言えます。

月額3,990円とレンタルサーバーの中では、やや高額ですが、ですが初期費用は無料ですので、これらの無制限サービスを考えるとかなりお得だと思います。
多くの法人がビジネス用途として、CPIレンタルサーバーを利用している実績あります。
サポート体制もKDDIグループのホスティングということで安心感があります。

CPIのサービスとして、自動バックアップ機能の『SmartRelease(スマートリリース)』というサービスを提供しています。
自動でウェブ領域(テストサーバー・公開サーバー)、データベース領域のバックアップを行います。
ウェブ領域は30世代、データベース領域は10 世代まで取得でき、バックアップからのリストアもコントロールパネルから簡単に行うことが可能となっています。

CPI シェアードプランACEの良い点

  • KDDIグループの運用するホスティングという安心感
  • 大手企業・官公庁・外資系企業など豊富な導入実績
  • グローバルIPアドレスの付与、CRON利用等のサービスも利用可能

CPI シェアードプランACEの気になる点

  • 月額費用3,990円は共用サーバーとしては比較的高い
  • 個人ユーザーは、オーバースペックとなる

総合評価

初期費用・月額ともに1,000円前後でも利用できることも多い共用サーバーの中では、月額コストの高さが気になりますが、ディスク容量、マルチドメイン、MySQLも無制限ですので、大規模サイトや複数サイトの運用を予定している方は、スペックや安定性、安全面などトータル面では、非常に優れているレンタルサーバーです。
地震や火災など災害に対して高いレベルでの安全性が確保されており、サーバーの運用管理は24時間365日専任スタッフによる有人監視を行っています。
このような徹底した安定性への取り組みが、官公庁や大手企業で導入される大きな理由です。
オプションとなりますが、月額900円で24時間365日電話&メールのサポートも可能ですので、企業サイトやWEB制作会社がクライアント向けへ提供するサーバーにも安心して導入可能です。

CPI シェアードプランACEの口コミ・評判